する旅めぐり

日本国内や海外の旅行を通して、不思議おもしろ体験や知っトク情報を紹介します。

する旅めぐり
Pocket
LINEで送る

嵐山のぎゃあていの混雑を攻略!京料理おばんざい食べ放題ランチ満喫

2017年05月03日 [ ぎゃあてい 嵐山 混雑 ]
Pocket
LINEで送る

嵐山のぎゃあていの混雑を攻略!京料理おばんざい食べ放題ランチ満喫

 

京都の嵐山の観光は、

自然の美しさだけでなく、

湯豆腐などの美味しい京料理もポイント。

 

森嘉の豆腐を使った

湯豆腐料理の店が多いなか、

京料理のおばんざいが

食べ放題のバイキングのお店があります。

 

ぎゃあていです。

 

京都の嵐山に行った時は、

ランチはいつも、

お気に入りの湯豆腐のお店「嵯峨野」でした。

 

美味しくて幸せにしてくれるお店を

見つけてしまうと、

つい、そのお店ばかり行ってしまいます。

 

そんな私ですが、

ぎゃあていのお店の前を

何度か通りがかるうちに、

気になったので行ってみました。

 

それが・・・

 

予想をはるかに超えて

 

良かったのです。

 

今まで行ったことがある

ランチバイキングの中でも

一番美味しく雰囲気も抜群。

 

そんな京都の嵐山のお店、

ぎゃあていを紹介します。

 

嵐山のぎゃあていの混雑を攻略!京料理おばんざい食べ放題ランチ満喫

その1:ぎゃあていの混雑状況

 

嵐山は京都の中でも

有名な観光地の一つです。

 

だからこそ、とても混雑します。

 

最近では外国人観光客も多くなり、

混雑状況は輪をかけて

ひどくなっています。

 

以前は、嵐山には

平日狙いで行ったりしたのですが、

それも以前より効果はなくなっています。

 

そんなわけで、

ランチ時には嵐山の飲食店は

 

どこも大行列

 

もちろん、

ぎゃあていも大行列。

 

そうは言っても、

行列に並びたくはないですよね。

 

ぎゃあていは、

席数が40くらいで60分制限。

 

一巡目に入ることができれば、

行列に並ばなくてすみます。

 

狙い目はズバリ、

 

開店10分前!

 

10時半前後には

ぎゃあていに着きましょう。

 

昼ごはんなのにそんなに早く・・・

そう思われるかもしれませんが

 

例えば、鯛茶漬け専門店で有名な

「鯛匠HANANA」は、

10時に行列ができていました!

 

これには私も驚きました・・・。

 

これが嵐山です。

 

11時前にはお腹がすくようにして、

ぎゃあていに行く時間を考慮して、

嵐山の観光ルートを決めましょう。

 

[ad#ads]

 

嵐山のぎゃあていの混雑を攻略!京料理おばんざい食べ放題ランチ満喫

その2:ぎゃあていの料理

 

ぎゃあていの爽やか店長の

「おこしやす」

にどきどきしながら2階の座席に移動。

 

座席の左側にバイキングの料理が

並べられていました。

 

まさに京料理のおばんざい(お惣菜)。

 

かぼちゃや茄子のたいたん(煮物?)に、

ひじきや千切り大根。

まさに和食のおばんざい。

 

私の狙いは

 

生麩。

 

生麩を心ゆくまで食べたくて

ぎゃあていを選んだほど。

 

それが・・・

 

期待以上のおいしさ。

 

生麩料理には、

生麩の含め煮と揚げ生麩のあんかけ

があったのですが、

 

どれもおいしい!

 

自分で美味しく作るのが難しい

白和えも絶品です。

ネギのぬた和えもおいしい。

 

極め付けは、茶碗蒸し。

絶妙なだしの味と

プリンのようなプルプルがたまりません。

 

 

もう、バイキングの料理のどれもが、

文句なしに美味しかったです。

 

ぎゃあていは、嵐山の老舗料理旅館

嵐山辨慶がプロデュースしています。

その影響もあるのでしょうか。

 

和食の料理の命ともいえる

 

だし。

 

このだしがとても美味しいのです。

さすがプロの技だと感動しました。

 

個人的には、

この値段のバイキングのお店を

はるかに凌駕するレベルだと思います。

 

嵐山のぎゃあていの混雑を攻略!京料理おばんざい食べ放題ランチ満喫

その3:管理人より

 

家で料理して食べた方が安くて美味しい

 

そう思っていた私にとって、

ぎゃあていはうれしい驚きでした。

 

また、ぎゃあていの

こだわりの京料理のすみには、

 

カレーライスが。

 

このカレーライスに、

お店のこだわりだけを押し付けずに、

お客さんの好みも取り入れようとする

お店の姿勢が感じられます。

 

また、食べ放題のバイキングといえば、

食べるときにつかった食器。

 

ぎゃあていでは、

空いた食器はすぐに片づけてくれます。

 

片づけのタイミングは、

バイキングのお店によって

差が出てくる部分。

 

この点も大満足

 

久しぶりにランチで幸せ気分を

味わえました。

 

京都の嵐山に行く機会があれば、

京料理のおばんざいのお店、

ぎゃあていに行ってみてくださいね。

 

[ad#ads]

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です