する旅めぐり

日本国内や海外の旅行を通して、不思議おもしろ体験や知っトク情報を紹介します。

する旅めぐり
Pocket
LINEで送る

大街道の焼き鳥で居酒屋。西家in松山でジューシーな焼鳥満喫

2021年03月03日
大街道の焼き鳥で居酒屋。西家in松山でジューシーな焼鳥満喫
Pocket
LINEで送る

松山で地元の雰囲気を味わいながら

美味しい食事をするなら、

松山の大街道ですよね。

 

大街道は松山市一番の繁華街。

 

食事処などのお店が

所狭しと並んでいます。

 

そんな大街道で見つけた、

炭火焼鳥の西家について

ご紹介します。

 

炭火焼鳥の西家の店内に入ると

炭火焼鳥の西家の店内に入ると

松山城と道後温泉が目的で、

松山に訪れていた私は、

大街道に程近いホテル三番町で

宿泊していました。

 

ちょうど夕食時になったので、

何を食べようかと

大街道周辺をぶらついていた時に

見つけたお店が炭火焼鳥の西家。

 

画像で見てのとおり、

お店の外観はいかにも焼き鳥屋さん

という感じのお店。

 

ちょうどお腹が空いているときに

焼き鳥の焼ける匂いがすると

足が止まってしまいますよね。

 

つい、焼き鳥の香ばしい匂いに

誘われるまま店に入りました。

 

焼き鳥を楽しむ人達には

少し時間が早かったのもあり、

お店は貸切状態。

 

下調べなしに初めて訪れるお店で

貸し切り状態だったのには、

ちょっと緊張してしまいました。

 

でも、はっきりいって、

今日は本当についている

と叫びたくなるほど

私には大当たりの店だったのです。

 

まずお店の中に入ると、

焼き鳥を焼くお店の人の姿と

優しげな笑顔に迎えられます。

 

その焼き鳥を焼く網の前は

カウンター席になっており、

その奥にはテーブル席が見えました。

 

お酒にもこだわりがあるようで、

焼酎のびんや日本酒の説明が

書いてありました。

 

でも、よくよく見ると・・・

これって貴重なお酒では!?

というようなものもありましたよ。

 

スタッフおすすめの地酒も

紹介されていました。

もちろん、この地酒を注文しましたよ。

座った席はもちろんカウンター席。

実は、焼き鳥の焼くところを見るのが

好きなのでした。

 

炭火焼鳥 西家で焼き加減絶妙でジューシーな焼き鳥を満喫

カウンターのテーブル席に座ると、

焼き鳥のメニューがあります。

メニューは焼鳥の王道のお肉と一品料理などがありました。

そのメニューの内容を見るだけでも

すごく美味しそうなのですが。

夢膨らむという感じですね。

 

おすすめの日本酒を注文したしたら、

目の前にはキャベツが登場。

ざっくりと切られたキャベツは、

かなり大きめでちょっとびっくり。

味噌が添えられていました。

 

焼き鳥といえばキャベツか

と思いつつ一口食べると、

すごく美味しい。

 

キャベツなのに・・・。

味の秘密は味噌のようで、

味噌を一口食べて見ると、

びっくりするほど美味しかった。

これは焼き鳥の期待が高まります。

 

炭火焼鳥が絶妙な焼き加減でもう止まらない

炭火焼鳥のお店で、

焼き鳥が登場する前のキャベツで

心が撃ち抜かれてしまったのですが。

 

本番は焼き鳥。

 

ドキドキしながら待っていると、

せせりわさびとハツが登場。

鶏の首の肉であるせせりは、

上手に焼けば、

肉汁がじゅわっと染み出して

とっても美味しいんですよね。

 

でも、ちょっと油断すると

すぐ焼き過ぎてしまうのです。

 

どれくらい美味しい焼き鳥なのかと

ウキウキしながら待っていたところ

出てきたせせりわさび。

せせりの上に

ちょびっとわさびが乗っていました。

わさびの緑色がアクセントできれい。

 

そんなことを考えつつ、

パクッと一口食べると、

これぞまさにプロという焼き方でした。

 

もう、本当に美味しい。

写真を撮る前に

先に食べてしまったではないですか。

 

そうなると鶏のハツも期待大。

鶏のハツは大好きなので、

キャンプなどで炭火を使うとき、

ハツも焼いて食べるのですが。

 

これがまた焼き加減が難しく、

おいしいタイミングを

見つけるのも難しいんですよね。

 

はい、私は素人なので

当然といえばそうなのですが。

でもこのハツも

期待を裏切らない美味しさ。

 

焼き加減はもちろんですが、

ホルモンの肉で気になる臭いとかも

全くなし。

 

ちょっと美味しすぎるんですが。

 

次はハツと並んで大好きな

鶏レバーを注文してみました。

 

このキモの焼き加減こそ、

西家のシェフの腕が光ります!

目の前に鶏キモが置かれたとき、

時間が経つと余熱で火が通るので、

できるだけ早く食べて下さいね

と言われました。

 

もちろん、すぐに食べました。

 

すると、レバーに火が通って

すぐという感じの焼き加減で、

柔らかくてまったりして最高です。

 

ここまでですでに胸いっぱい。

大満足で幸せ気分でした。

 

でも焼き鳥を食べに来たら、

鶏モモ肉とつくねは

食べておきたいですよね。

 

他にもいろいろ食べたのですが、

もう写真を撮る余裕もなく、

食べてしまいました。

 

ここでほっと一息。

 

まだ、手元には

焼き鳥が残っていたので、

白ご飯を頼みました。

すると、キャベツに添えられた味噌と

同じ味噌が乗っていたのです。

この味噌と白ご飯を一緒に食べると、

むちゃくちゃ美味しい。

 

焼き鳥と一緒にご飯を食べよう

と思っていたのに

味噌で食べてしまいました。

 

焼き鳥の美味しすぎたこともあり、

ずっと気になっていたのは

 

焼鳥屋さんの鳥皮塩ラーメン

 

実は鳥皮は苦手なのですが、

スープはきっと美味しいだろうと

このラーメンを注文。

期待どおりスープが美味しい。

白ご飯が食べたくなってしまいました。

 

もちろん、麺も美味しかったのです。

 

もう何を頼んでも美味しい

という幸せのお店だったのですが、

今日は腹八分目でということで

控えめにしなければ。

 

このように美味しい焼き鳥で

幸せ気分を満喫していたのですが、

お店の方も気さくで素敵な人達でした。

 

まとめ

大阪から松山に初めて来たのですが、

お店の方が声をかけてくれて、

いろいろとお話をしつつ、

楽しく過ごしました。

 

炭火焼鳥の味も私には、

驚くほどに美味しい上に、

和気あいあいとしたお話と

素敵なひと時を過ごせました。

 

次に愛媛の松山に行くときは

ぜひ、立ち寄りたいと思います。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です