する旅めぐり

日本国内や海外の旅行を通して、不思議おもしろ体験や知っトク情報を紹介します。

する旅めぐり
Pocket
LINEで送る

湯神社in道後温泉のご利益や御朱印と駐車場情報!愛媛県松山旅行記

2021年03月05日
Pocket
LINEで送る

道後温泉での過ごし方は、

道後温泉の温泉街を

ぶらぶらすること。

 

道後温泉とその周辺が

それほど広くないので

すぐ一周できてしまいます。

 

通りすがりに見つけた神社が

湯神社。

 

道後温泉の温泉の神様でもあり

ご利益もありありです。

開運厄除、縁結びなどなど。

 

道後温泉の散策ルートにおすすめの

湯神社についてご紹介します。

 

湯神社は道後温泉本館のすぐ近くの守り神

道後温泉本館を越えて

ぶらぶらしていたところ、

神社の鳥居を発見。

横を見ると湯神社の文字と石段があります。

石段の階段の段数も少な目なので、

伊佐爾波神社の階段は登れないかも

という人にもおすすめです。

 

てくてく石段を上り、

木々のトンネルをくぐると

目の前には駐車場と湯神社の本殿。

 

これが湯神社の本殿です。

駐車場はとても広くて、

十分な空きがありました。

100台近く駐車できますよ。

 

神社すぐ前の駐車場なので

知らない人が多いのかも

しれませんね。

 

道後温泉本館や商店街にも近いので

使い勝手は良さそうですが。

 

なお、駐車場は無料ではなく

有料なのでご注意ください。

 

湯神社の由来が書いてある看板。

祭神は道後温泉を開いた

大己貴命 (おおなむちのみこと)と

少彦名命 (すくなびこなのみこと)。

 

だからなのか、

地震などの天災で道後温泉の温泉が

泊まるなどのトラブルがあると、

神楽を奉納して祈願したそうです。

 

その祈祷が湯祈祷として

今日まで続いているのだとか。

 

まさに道後温泉の守り神ですね。

 

道後温泉の椿の湯で、

温泉を満喫した後なので、

感謝を込めて参拝も念入りに

してみました。

参拝してから、

あらためて神社の周りを

じっくりと見渡したところ・・・

 

湯神社って閑散としている?

 

湯神社の本殿のすぐ近くに

100台は駐車できそうな駐車場がある

というのもありますが、

社務所もあるのかなという感じ。

 

そんな湯神社だけど

ご利益があるのでしょうか。

 

道後温泉の湯神社のご利益とは?

道後温泉の湯神社のご利益とは?

湯神社の由来が書かれた看板では、

地震などの天災で温泉が出ないときに

祈祷したところ温泉が沸いたとか。

 

松山の道後温泉に来たからには

道後温泉の温泉は満喫したいですよね。

 

だから、道後温泉を守ってくれるなら

それだけでご利益はある

ともいえます。

 

でも、個人的にもご利益があると

ちょっとうれしいですよね。

 

道後温泉の湯神社の御祭神は、

大己貴命 (おおなむちのみこと)と

少彦名命 (すくなびこなのみこと)。

 

この二柱の神様は、

国津神系の国造りの神様です。

 

ちなみに、大己貴命は、

大国主命(おおくにぬしのみこと)。

 

もっというと、

大己貴命は大黒様、

少彦名命は恵比寿様

とも言われています。

 

湯神社の御祭神をチェックしたら、

二柱の神様からもたらされるだろう

ご利益を調べてみます。

 

すると、大己貴命は

ご利益がありすぎです。

ご利益として思い浮かぶものは

ほとんど対象になりそうです。

 

開運厄除、商売繁盛、縁結びなどなど。

少彦名命も

ご利益がありすぎなのは同じですが、

健康祈願、病気平癒、旅行安全など

健康にかかわるものが多いですね。

 

ということは、

大己貴命と少彦名命をご祭神とする

湯神社はご利益あり。

 

道後温泉本館から近いので

道後温泉のお店などの散策がてら

お参りに行くのもおすすめです。

 

道後温泉の湯神社には御朱印はある?

道後温泉の湯神社には御朱印はある?

湯神社の御朱印は、

もちろんありますよ。

画像のとおりゲットしました。

 

でも、湯神社行くと分かりますが、

何となく閑散としていて、

社務所にあたるところは

開いていない場合も。

 

ちなみに、

私が湯神社に訪れたときは、

インターフォンを押してから

御朱印を頼みました。

 

こんな張り紙がありましたよ。

9時から17時まで

もし、留守の場合は、

伊佐爾波神社で尋ねてみましょう。

 

道後温泉の湯神社の駐車場

道後温泉の湯神社には、

本殿のすぐ近くに駐車場があります。

 

それもかなり広い。

100台近く駐車できそうなくらい。

 

でも、残念ながら無料ではありません。

30分100円でした。

 

湯神社の参拝は、

駐車場に車を置いていくとすると

すぐに終わってしまいます。

 

湯神社の立地は、

この湯神社の駐車場から、

道後温泉本館が見えるんです。

 

ということは、

この駐車場は道後温泉の

散策ルートのすぐ近く。

 

道後温泉に車で行くと

駐車場に悩んでしまいます。

 

この湯神社の駐車場は

他の駐車場よりも

空いている感じがします。

 

道後温泉の観光のときの

駐車場としても

使えるのではないでしょうか。

 

まとめ

愛媛県松山市の道後温泉にある

湯神社についてご紹介しました。

 

湯神社は道後温泉の守護神

ともいえる神社です。

 

道後温泉の肝でもある、

道後温泉本館を見渡せるので、

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です