する旅めぐり

日本国内や海外の旅行を通して、不思議おもしろ体験や知っトク情報を紹介します。

する旅めぐり
Pocket
LINEで送る

松山城は徒歩で登る!入り口からの時間や道後温泉と大街道からのアクセス

2021年03月01日
松山城は徒歩で登る!入り口からの時間や道後温泉と大街道からのアクセス
Pocket
LINEで送る

松山城は松山の繁華街である

大街道近くにある標高132 mの

小高い山の上にあります。

 

松山城にはロープウェイがあるので

松山城に行くときは

ロープウエイを使うものと

思っているかもしれません。

 

しかし、松山城までは

徒歩で登ることができたのです。

 

そこで松山城に歩いた体験から、

入り口からの時間や道のり、

大街道や道後温泉からのアクセス

についてご紹介します

 

松山城へは徒歩で登城道入り口から登る

松山城は標高132mの山頂にあるので

それほど高い山ではありません。

 

しかも、ウォーキングが楽しめるように

上る道も整備されています。

 

気候がよく天気もよければ、

運動がてら徒歩で登るというのは

体験した私もおすすめです。

 

松山城まで徒歩で登る場合、

まず、松山城に至るルートの確認が

必要ですね。

 

松山城で徒歩で向かうルートは、

全部で四つのルートがあります。

 

・東雲口登城道

・県庁裏登城道

・黒門口登城道

・古町口登城道

 

今回紹介するのは、

四つのルートのうちのひとつ

東雲口登城道です。

 

松山城へ東雲口登城道を選んだ理由

松山城へ東雲口登城道を選んだ理由

東雲口登城道を選んだ理由は、

東雲口登城道の入り口周辺が

石畳のレトロな雰囲気で

とても整備されていること。

 

松山城行きのロープウェイ乗り場が

あるからだと思います。

 

また、いわゆる観光地の商店街のように

お土産物や食事処などの

いろんなお店が並んでいます。

 

松山城に行くのは

松山と道後温泉の観光の一つなら、

松山城へ向かう途中の道も

散策が楽しめた方がいいですよね。

 

もうひとつの理由は、

松山城の見学で疲れてしまい、

帰りはロープウェイを使いたい場合が

あるかもしれないから。

 

松山城まで徒歩で登った後は、

松山城を見学しますよね。

 

実は、松山城の中はかなり広くて、

急な階段も所どころにあります。

 

松山城の天守の最上階は、

展望台のように眺めも素晴らしい。

 

さらに、鎧や刀、文献など

貴重な展示物もあります。

 

こんな魅力的な松山城なら

見学はのんびり歩いていると

1時間以上はかかります。

 

2時間くらいかも。

 

すると、松山城へ向かう時は

元気でサクサク歩いていたとしても、

帰りは疲れてしまうかもしれません。

 

そうすると松山城からの帰りは、

徒歩ではなくロープウェイを

使いたくなりますよね。

 

実は東雲登城口の入り口は、

ロープウェイの乗り場の近くに

あるのです。

 

また、東雲登城口は、

最寄り駅が大街道なので

交通の便もいい。

 

もし、自動車で登城口近くにくる場合や、

大街道近くに宿泊するホテルがあるなら

こちらの方が便利ですよね。

 

ちなみに、私は、

今回は東雲口登城ルートで、

松山城まで往復しました。

 

では実際に、

東雲口登城ルートで入り口から、

松山城に向かって

徒歩で登っていきたいと思います。

 

松山城に東雲口登城ルートで徒歩で向かう

東雲口登城ルートの入り口は、

松山城ロープウェイ乗り場を

大街道とは反対側に

越えた先にあります。

ロープウェイ乗り場を越えて、

さらに歩くと左手に、

東雲神社参拝の石碑があります。

 

この石碑の横の道を

道なりに登っていくと、

東雲神社があります。

 

この東雲神社の横には、

上に向かって続く坂道があります。

 

ここが東雲口登城ルートの入り口。

もうひとつ、

東雲神社に向かって左折する手前で、

このような急な坂を上るルートも

あるようです。

 

こちらも、東雲口登城ルートに

つながる道です。

 

東雲神社を過ぎれば、

あとは道に沿って、

ひたすら上っていきます。

 

登るとはいっても、

舗装された道幅も広めの道なので

心配になるかもしれません。

 

そんなときは、少し歩き進めると、

ロープウェイのロープが見えるはず。

このロープウェイのロープが見えれば、

道はあっているので

安心してくださいね。

 

なお、登山道の道路は

道幅も広くて舗装されていますが

一般車両の通行はできません。

自動車だけでなく、

自転車も通行できないので

注意してくださいね。

 

自動車や自転車の通行禁止の

道路標識を見かけた記憶がないので。

また、ベビーカーなら

道路が舗装されているので

大丈夫と思うかもしれません。

 

しかし、急な坂道が何か所かあり、

所どころ段差もあるので

おすすめはしません。

 

道沿いをてくてく歩いて行くと

ロープウェイ乗り場の松山城側に

到着します。

ここからは、ロープウェイに

乗ってきた人と同じ道になります。

 

松山城までの東雲口登城ルート入り口からの所要時間

松山城までの東雲口登城ルート入り口からの所要時間

所要時間は約30分くらい。

ウォーキングだと思えば

距離はそれほど長くありません。

 

しかし、坂が急な場所もあり

距離のわりにはかなり疲れます。

 

普段あまり運動しない人や

体力に自信のない方には

おすすめできないかも。

 

松山城の見学でもかなり歩くので、

体力を残しておいた方が

いいかもしれませんね。

 

ちなみに、松山城の城内の見学は

1時間から2時間ぐらいかかります。

 

松山城などの

日本のお城に興味がある人や

刀や鎧などに興味がある人なら、

ついつい立ち止まってしまい、

もっと時間がかかるかもしれません。

 

松山城まで徒歩で行くかは、

松山城を見学する体力を

計算して考えてくださいね。

 

なお、松山城からの帰りは、

下り坂になるので

行きよりもかなり楽になります。

 

松山城への道後温泉や大街道からのアクセス

大街道から松山城

松山で大きな繁華街である大街道から

松山城へ向かう場合は、

まず、伊予鉄の大街道駅に行きます。

大街道駅は大街道の入り口の前の

道幅の広い幹線道路にありますよ。

 

電車で行く場合も、まず

大街道の駅で下車します。

 

そして、大街道のアーケードと

道を挟んで向かい側にある

ロープウェイ通りに向かいます。

 

ロープウェイ通りには、

愛媛県名物であるみかんの

ストレートジュースのお店や、

食事処、お土産物やさんなどが

並んでいます。

それらを見ながら散策気分で

まっすぐ道を進むと・・・

 

ロープウェー乗り場に到着します。

そのロープウェイ乗り場を越えて、

さらに進んで行くと

東雲神社の入り口があります。

 

この入口を左に曲がって

坂道を上りながら道なりに進むと

東雲神社に着きます。

 

東雲神社の横の上り坂が、

東雲登城口の入り口になります。

 

なお、ロープウェイ乗り場を通り過ぎ、

さらに歩いて進んでいったところ、

右側を走る道とY字路で交差した場合は、

行き過ぎです少し戻ってみてください。

 

道後温泉から松山城

道後温泉から松山城は

徒歩では遠いので

路面電車を使うのがおすすめです。

松山市内を移動するのに

とっても便利な電車ですよね。

 

道後温泉には道後温泉駅が、

道後温泉の温泉街の入り口近くに

あります。

この道後温泉駅から電車に乗って

大街道駅で下車しましょう。

 

大街道駅からの行き方は

先にお伝えした通りです。

 

まとめ

松山城に向かうとき、

ロープウェイに乗るのではなく、

徒歩で登る場合について

ご紹介しました。

 

実際に松山城まで徒歩で登りましたが、

意外と坂道が急でした。

 

でも、ちょっとした運動にもいいし、

ほどよい暖かさでいい天気だったので

森の中の散策は楽しかったです。

 

徒歩で登る松山城に

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です